13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本人の気持ち
発覚した時、Kは、痛くもかゆくもないから、
そう驚いてはいなかった。
実はもっと前から新体操の先生には、
「体がゆがんでる」
と再三言われていたのだ。

それは、小学校の5年の頃からだ。
「体がゆがんでるから、まっすぐにして」
ってよく言われていた。
左右の肋骨の位置が違うとか。

だけど、この頃、同時に腰痛で整形外科にもかかっていたから、
レントゲン写真を見て、整形外科の先生は
「綺麗な背骨です」
と言ったんだ。

兆候はあったけれど、まだ骨には現れていなかったのか、
よくわからない。
元々、左右のバランスが悪かったから、
だんだん骨もねじれてきたのか・・・

わからない。

でも、ずっとうつぶせでいるとしんどいとか、
背中がゴリゴリ鳴る気がするとか、
Kはそのころよく言っていた。
そんな本人の「違和感」を、私はずっと、
「気のせいだ」
とか、
「変なこと言わないで」
と言って、取り合わなかった。


ネットでいろいろ調べている私に対して、
Kはあまり興味なさそうだった。
「接骨院では治らないと書いてある」、と私が言うと、
「じゃあ、あの整体はもうやめる。痛いし怖い。」
そう言った。
病院できちんと診てもらうことを望んだ。
「コルセットをしないといけないかも」
と言って、コルセットの写真を見せると、
「え~?イヤだ」
と言っていたが、他人事のように捉えている。
「新体操できなくなるかも」
そう言って、初めて、
「それはいやだ」
とちょっと本気になった。
ひどくなれば手術をしたら治る、と言うと、
「コルセットしたら、新体操できないなら手術する方がいい」
と言った。

安易に手術を考えているみたいだから、
手術の方が怖いんだという事を、納得させた。
もちろん、手術を否定するものではない。
コルセットでも治らなければ、手術だ。
でも、まずはコルセット。
これで治るに越したことはない。
それを話した。

とは言え、O整形外科に行くまでは、まだ状態がわからないから、
取り越し苦労はせず、
結果が出てからと思ってた。

そして・・・

結果は25度だった。

コルセットしなさいと言われた。

その夜、ネットで調べると、
25度は微妙なラインだった。

年は13歳後半だから、経過観察になりそうだけど、
初潮がまだで、身長が伸びてる時期は、危ないから、
25度でもコルセット治療に踏み切ることもあると
書いてあった。

「次の病院でもコルセットをつけなさいといわれたらどうする?」

母娘で話し合った。

コルセット着用は1日23時間が望ましい。
でも、掲示板を見ると、
「体育でははずしている」
とか、
「部活でもはずしている」
とか、
「ダンスを習ってるから、その時ははずしていい」
とか、
体験談を書いてある。

なるべく長くつけているほうが、効果がある、
ということだが、
じゃあ、何時間つければ効果があり、何時間だと効果がないのか、
となると、それは、データがないから
わからないのだ。

しかも、コルセットをずっとつけていると、
筋力が落ちるから、背骨を支えるためには
筋力をつける必要がある、
なんてことも書かれている。

運動は大いにやった方がいいと。

コルセットをつけたまま?

このへんははっきりしない。
つけたままで、という記事もあれば、
はずしていいという記事もある。

水泳ははずせるから、開放感があってよりいい、
なんてことも書いてある。
でも、一方で、水泳選手やバレエダンサーに
側わんが多いということも言われている。

理解に苦しむ・・・

新体操はどうなのか。

とにかく、
左右均等に鍛えれば、
筋力のためにはいいはずだ。
どちらかに偏るのがよくないんだ。
と自分で良いように解釈する。

だけど、コルセットはできるだけ長くつけなくちゃ、
効果なければ意味がない。

だから、
今、団体のレギュラーに入っているけれど、
団体ははずしてもらって、
個人だけでがんばろう。
早く帰らせてもらおう。

でも、
お医者さんが「新体操はだめ」
と言ったら、
あきらめよう。

だって、自分の体が大事。
将来の方が大事。

いやだ、いやだ、
Kはそう言って、ぐずぐずしていた。
しんどいと言って、翌日学校も休んだ。

f_03.gifランキングに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント
はじめまして、中2の娘の母です。
うちの子も5歳の時から新体操をやって、ここ3年はバレエをやっていました。
春の学校検診でひっかかり、今ネットで調べ中です。うちの子と似たようなことが書いてあるので、とても興味深く読ませていただきました。
これからもいろいろ教えていただけたらと思います。
【2007/05/15 10:53】 URL | 朱麗葉 #-[ 編集]

初コメントありがとうございます!
娘さん、心配ですね。
でも、まずはこぶ角がどれくらいか
診てもらってからですね。
学校検診では
見落としも多いけれど、
間違いも多いみたいです。
うちは見落としでした。
今の状況に至るまでを
細かく書いていきますので、
参考にしていただけたら嬉しいです。
【2007/05/15 14:16】 URL | R #tHX44QXM[ 編集]

学校検診は間違いも多いんですね。
うちは転勤が多く、今までの学校は側わんの検査はなかったのかもしれません。
とりあえず、近くの専門病院に予約を入れました。
一番早くて、6月8日です。
3週間ほど先なので、ちょっと不安ですが・・・・。




【2007/05/16 13:53】 URL | 朱麗葉 #-[ 編集]

モアレ検査、
うちの地域では小5と中1の春だったと思います。
3週間ではそう進行しないと思いますので、
きちんとした専門医に診てもらうのが一番ですね。
次の記事で側わん体操紹介しますね(^^)
【2007/05/16 18:04】 URL | R #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。