13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏服になりました!
高校の夏服は、オーバーブラウスとボックススカート。
ブラウスは、中学の時のよりも生地が厚く、下着が透けにくくなっています。
とは言え、かがんだ時や、胸を張った時、ブラウスと体が密着して中がうっすらと透けます。
装具に直接着ると、やっぱり違和感が。
ベルトの形がくっきり写るし、なんか「中に下着じゃないなにかがある」と丸わかり。

だから、装具とブラウスの間にもう一枚、下着をかまします。

夏服ブラウスの上に冬用ベストを着ていた中学よりも、まし、かな。

オーバーだから、スカートのウエスト(体に対して不自然に太くなったウエスト)も隠れて見えません。

しかも、高校はクーラーがあります。
まだ暑くないのでクーラーは入ってませんが。
長女も同じ高校なので、よく知っていますが、クーラー入れると寒いんです。
ほんと、困ったものですが、微妙な設定ができないらしく、クーラーつけて、窓開けてる状態のことも多いらしい。(寒いから熱い空気入れるため)
でも消すと暑いし、一斉に電源入るから1教室だけ消すこともできないとか。

だから、暑い夏も今年はちょっと楽かも。

下着ですが、
普通は半そでシャツ+装具+半そでシャツ+ブラウスです。
半そでシャツはメッシュの真夏用。
スケスケですが、ブラウスの下に着ると、その下までは見えません。
装具が白で、下着も白で、同化です。(ブラウスも白)
暑くない日は黒もあり。
基本ブラは体育の時のみ使用。
体育のある日は朝からつけて行くのですが、ホックなしのスポーツブラです。


スカートのウエストは、今回は切らず、折り返してホックをぎりぎり外側に付け直しました。
つまり、どうせスカート短くするため折り返してはくから、折り返した位置にホックを付けたと言うわけ。
でも、そのままのベルト芯の長さではホックがはまらないから、そこだけ布を足しました。
足した布の上にホックをつけました。
切ったりほどいたり縫い直したり、って手間をかけず、・・・手抜きってことです。
でもって、装具つけなくてよくなったら元通りにできるメリットがあります。
装具なし用のスカートもあるんだけどね。
(先輩からいただきました。装具用は姉のお下がり。)


現物
IMG_3927.jpg

こうやって折り返して、ちょっとチャック開き気味でホック留めるんです。
そのままだとウエスト細過ぎでかなり開きますが、折り返してるからウエスト大きめになります。

IMG_3926.jpg


こんな感じ

IMG_3928.jpg


普通にするとこう。表側にホックつけてます。

まあね、ジャストサイズ買えば苦労しないんですけどね。
できるだけお金使わない方向で。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/15 01:33】 | #[ 編集]

非公開コメント様
スカートの工夫、お褒めいただいてありがとう!いっしょにがんばっていきましょうね。
病院の定期健診を大切に!勉強もがんばってね。
【2008/07/03 16:27】 URL | R #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。