13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


構築性の側わんと、整体
整体については前にも書いた。(民間療法のカテゴリー
私はいろいろと調べて見て、側わん治療としての整体には疑問を持っている。
(私の言う側わんは、骨自体がねじれる構築性側わんである。姿勢が悪いだけの機能性の側わんとは別に考えて下さい)
筋肉痛とか、コリをほぐすという意味では大いに利用させてもらっている。
とはいえ、それは多くは新体操での痛みであり、受験のために新体操を休んでいた時は、右の肩甲骨の裏側がよく痛くなったけれど、私がもんでやることで我慢できる程度だった。

側わんで検索すると、ある整体、あるヨガが、真っ先に出て来る。
私もヨガの方は電話で問い合わせたりもした。
整体の方は、書類を送ってもらおうかとしていたこともあった。
しかし、実際に治療を体験したいろいろな側わん患者、側わんを研究している人たちの話から、まったく効果がないと聞かされやめることにした。

治ったと言う情報はそこのHPに行けば、わんさかと出てくる。
しかし、実際に体験を綴っているブログはない。
治療中ですというブログやコメントはよく見るが、30度以上の側わんで、本当に治りました、とうのは聞いたことがない。
もともと30度以下の人が、治りました、というのは良く聞く。
しかし、それは放置しても治るタイプの人だったと考えられるため、効果があったという決め手にはならない。
それに対して、こんなに悪化した、騙された、という方の生の声の方は聞く。
うちの医師も、固有名詞は出さなかったけれど、「ネットで検索すると出てくるようなところに行ってはいけませんよ、そこで悪化して、どうにかして下さいと治療に来た人達をたくさん診てきました」と言っていました。
今、そういうたぐいの整体や民間治療にかかっている方。
私は自分で考えて、調べて、自分で判断して行くことを悪いとは思いません。
だけど、治ることを期待して多額の費用をつぎ込むのはもったいないなと思います。
民間が扱う高額の「ガンが治る薬」とか、そういうたぐいだと思った方がいいと私は思います。
それで治ったと信じる人はいるかもしれませんが、それは「効く」ということとは違うのではないかと思います。

もちろん、百聞は一見に如かず。

実際に行って、自分で判断したいと言う気持ちはとってもよくわかります。

調べてみて下さい。
納得した上で、疑いの目を持って、臨んで見て下さい。
良いことだけを言う治療師の言葉を鵜呑みにしないでください。
そして、相性の良い、納得できる整形外科医を探すことを第一に考えて下さい。

私は自分自身ではよくわからないというのが本音なので、こんな中途半端なアドバイスですが、
絶対行くなというサイトもあります。
ちょっと攻撃的な感じもしますが、
私はこの方の記事は全面的に信頼しているので、これが真実だと思っていいと思います。

ここです。

~ step by step ~ [ 側弯症ライブラリー] 患者の皆さんへ

こちらのaugust03さんとはリンクさせて頂いておりますし、暖かいコメントも頂きます。
側わんについて、とても詳しく調べておられる方で、医師ではないですが、医師以上に専門書を読まれています。

 こどもたちの背中を整体から守るキャンペーン
  ~ 私たちは患者を保護するために整体を規制する法制化を求めます ~


私も賛同します。


それから、私が民間療法について書いた記事に非公開でこういうコメントをくれた方がいました。

「はじめまして。
いきなりコメントをすいません。
私は大塚治療院に通ってよくなりました。
整形外科にも通いコルセットもつけつつ大塚整体に行っていました。
私も西日本に住んでいますが、東京までがんばって通った価値はありました。
今はコルセットも卒業し、手術もせずに普通に生活しています。

もしよろしかったらメールください。
少しでも私の経験が役に立てたらと思います。」

~私はこの方が非公開だったので、メールにてこう返しました。

「コメント、ありがとうございました。
大塚治療院、気にはなりましたが、交通費を考えると
本当に治るのでなければ、とても手が出ません。
よろしければ、どのようであったのか、教えていただけますか?」


~返事

「メールありがとうございます。
角度もよくなることが見込まれるし、何より見た目はかなり改善されると思いま
す。
装具と言えど、病院によってさまざまで見かけ倒しの効果がほとんど見られない
ようなものも多いこと、運動は側彎治療に効果はないといわれていますが特に小
さい子どもさんの場合には運動療法も効果があること、などいろいろな知識も私
は大塚治療院で学びました。

私は整形外科の先生は○○の専門医に診てもらっていました。
大塚先生曰く、全国でも最も効果がある種類の装具の1つだそうです。

大塚治療院での治療はホームページにあるとおりの感じです。
平たく言えば、スイングベッドに寝て身体の左右のバランスを整えるという感じ
でしょうか。。

治療効果等を大塚先生に1度電話で問い合わせをされてはいかかでしょうか。
Rさんの娘さんの彎曲の度数や方向、位置など細かい状況を伝えたら詳しく説明し
てもらえると思いますよ。
私たち患者のことをすごく考えてくれ、実績もある熱意ある先生です。

Rさんの聞きたかったことに答えられたか不安ですが…また質問があれば遠慮なく
メールください。
~中略~少しでもRさんのお役に立てたらと思います。」

~私からの返事

「即日のお返事、大変感謝いたします!
実は、うちも、今、○○の専門医にかかっております。

見た目が改善されるとのこと。
うちの子の場合、今のところ、角度に対して、見た目はそれほど目立たないようです。
先生にも見た目は得をしていると言われました。
うちの先生は、はっきりとは言いませんでしたが、東京のなんとか治療院のようなのに、行っても治りませんとおっしゃってました。私は、勝手に「大塚治療院」のことだと判断しましたが、、○さんは大塚治療院のことを、先生には伝えてないのでしょうか?
○○の先生の患者さんの多くはそこに行っても治ってないように聞こえました。
もしくは、○さんは20度前後の放っておいても治る範囲の軽度の側わんだったのではないでしょうか?
民間の治療院では、軽度の患者が「治った」からと言って、「治した」と言っているところが多い、ともおっしゃってました。
(ただし、名指しはしていません)
失礼ながら、統計上、自然に治る患者がいることはご存知ですよね?

我が家からは東京はやはり遠く、お金もネックです。
新体操に命を掛けてるような子なので、新体操の練習はなかなか休めません。
大会費用もばかになりません。

ただ、夏に東京の大会に出るので、その機会に、もし見てもらえるようなら、問い合わせてみようかと思います。
何事も、やってみないとわかりませんものね。

貴重な情報をありがとうございました。

また、ブログにも遊びにきて下さいね。
他の読者さんにも情報を提供していただけたらと思います。

※ストレートな意見を書かせていただきました。
せっかくアドバイスいただいたのに、もし、お気を悪くされたらごめんなさい。」

~この後、音信不通です。

一部伏字、一部省略ですが、まあ、参考までに。

私はと言えば、秋に全国大会でKと一緒に東京に行きましたが、そこに問い合わせてみることも、行ってみることもなかったです。
なぜなら信用できないと判断したからです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/18 23:25】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/19 22:44】 | #[ 編集]

私も、このキャンペーンに参加中です☆
そもそも、非公開でこのような情報を入れてくる時点で胡散臭さ200%に思うのは私の物事の見方がゆがんでるからかしら?
その後音信不通というところ、爆笑してしまいました。(笑)

私も民間療法には大反対です。
【2008/04/20 19:08】 URL | くらら@ #/obLmWO2[ 編集]

1番目のコメントさんへ
(※内容:例の整体の治療経験者さんです。
不信感をもってやめたとのことです。)
自信を持って「私なら治せる」「私が治した」と言い切るところなど、私が経験した整体の先生と似ています。
もしかして、何の立証もできないから、そうやって自分にも暗示をかけているのではないかと思ってしまいますね。

2番目のコメントさんへw
(※内容:「正直 よく分かりません。
この側わん症というものが なぜ起きるのかも
本当に整体で治るのかということも。
要は 私たち それぞれが 信頼するか
しないか じゃないかなと思います。」 とのことです)
私もそう思います。
だからこそ、まだよくわからない(結果も出せていない)ことなのに、自信を持ってこれで治る、治せる、と言って、高いお金を取る整体には注意が必要だと思うのです。
お金がいくらかかっても大丈夫な人でも、まず病院(整形外科・専門医)ありきということが言いたかったのです。
後悔している人がたくさんいるので、それは、伝えないとと、私は思うわけです。
体験者の話は貴重です。
だって、それが真実なのだから。

(非公開なのに、一部公開させていただきました。差しさわりあればメールくだされば、すぐに削除いたします)

くらら@さんへ
まずは、手術、大成功おめでとうございます!
さっき、新しいブログ、全部読ませて頂きました。
そっかぁ、案ずるより生むが易しっていうとてもhappyな結果でしたね。
私も嬉しいです。
でもそれはきっとくらら@さんが迷って、心配して、調べて、という過程があったからこその大成功だと思います。
情報提供、本当にありがとうございます。
よろしければ、新しい方の「大人の側弯」もリンクお願いします。
民間療法、経験者の意見はとっても強力!
是非みんなにくらら@さんのブログを見て欲しいと思います。

(※知らない方へ 
リンクの「おとなの側弯」からどうぞ)
【2008/04/21 11:52】 URL | R #-[ 編集]

私も読ませてもらいました。
私も、側わん症でコルセットをつけている一人の人間ですが、正直言って苦しいです・・・
とっても辛いです・・・・・・・・・が!
いつまでも言ってられません(p>□<q*))
これでもまだ1週間ちょっとしかたっていませんが出来るようになったことはたくさんあります☆彡
人によっては整体やヨガがいいという人もいれば、全然やくにたたないという人もいると思います。
みんながみんな、それをして効果が出ている!
とは言ってないのですから、そんな活動をしている場にはもう一度考えてもらいたいですm(_ _)m
でも一番は、体験者の言葉が、整体やヨガなんかじゃなく、
今苦しんでいる患者さんの心と体の安心をつくると思います。

ながながとなりました・・・スイマセン(*´;ェ;`*)

私も民間療法には反対です。
【2008/04/25 20:24】 URL | ☆ #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/10 22:01】 | #[ 編集]

はじめまして。Rさん。

わたしも側わん症です。

Kさんのような思春期にコルセットがするのがすごく嫌だったバスケットボール大好きだった女の子で、今30歳です。

今日、たまたまTV(世界一受けたい~)で姿勢の話をしていたので、久しぶりに脊柱側わん症について検索をかけたらヒットしたのでお邪魔しました。

わたしは、6年間コルセットを1日12時間以上つける生活をして何とか手術をまぬがれたものの、結局コルセットではゆがみの成長をストップさせることは出来ても治すことはできなかったなーと実感しました。
成長が止まり、大人になりコルセットはもう必要なくなりましたが、色々な将来への不安もあり民間治療に頼った時期もあれば、諦めていた時期もあります。

そして、1年前、ある先生と出会い、今改善に向かっています。

S字の構築性側わんで、上下ともに約30度曲がっており、骨盤はひねり、左肩は5cm下がっていた状態だったのですが、今は、見た目におおよそ真っ直ぐです。
でも、まだ骨がひねっているなーと思いますので、治療を続けています。

今は辛いでしょうが、Kさんも将来、素敵な先生と出会ったり、医療の進歩によって側わん症が改善しますように。。。☆

日記を全部読んだわけではありませんので、Rさんがどちらにお住まいなのかちょっとわかりませんが、参考までに・・・わたしが今お世話になっている病院は京都です。
西洋医学ではなく、東洋医学ですね。
いわゆる整骨院です。
賛否両論、信じる信じないがあるとは百も承知ですが、もしも、興味があるようでしたら、その旨、お返事書いていただければ、後日、またコメントなり何なりさせてもらいますね。

あまりに長文なので非公開にしようかと思いましたが、改善している人もいるとみんなに知ってもらえる方がいいかなと思い、非公開にしませんでした。

はじめてなのに長文、すみませんでした。。。
【2008/05/10 23:19】 URL | けいと #-[ 編集]

☆さんへ
がんばって装具装着しているのですね。
えらいえらい!
整体、ヨガ、は普通に体のゆがみを治すためにするのは構わないと思います。
現に、一時的ではありますが、ちょっとしたゆがみや痛みがとれるのは事実ですから。
だけど、骨の回旋までは直せないと言う点をしっかりと認識して、過度なうたい文句や高額な治療にひっかからないようにしたいものです。
私も体験者の1人として、真実を伝えていきたいと思います。
しんどいけど、一緒にがんばりましょうね!
【2008/05/16 11:03】 URL | R #-[ 編集]

5/10付け非公開のコメントさんへ
>30度程度で、コルセットを6年間装着し、整形外科にかかりながら、某(上記)整体で治療し、改善した
自分は民間療法のすべてに賛成というわけではなく、なかには効果をうたっているだけの信用しがたいところがある
その中で、私たち患者は、情報を取捨選択していきながら、よりよい治療を受けていけたらいいと思っている
民間療法というひとくくりの中にもいろいろあることを知っていただきたい<
とのことです。
もっともだと思います。
しかし、装具をしながら、整体治療もした、だから、整体が効いて、改善した、
・・・なぜそうなるのか、私にはわかりません。
装具だけしていても改善したのではないか、とは考えられないでしょうか。
現にそういう方が(装具だけで30度台の側弯が改善)私のブログの読者にもおられます。
また、あなたと同じように、整形外科とその整体に通い、改善したものの、それは装具の効果だったと断言できるとする方の話も聞いています。
私にはなんとも言えませんが、そこの整体で治らなかった人の話の方が圧倒的に多いのは事実です。私は、不確かで、医学的にも統計学的にも認められていないものに、大金や労力をかけるつもりはありません。

けいとさんへ
東洋医学で見た目が改善したとの事。
よかったですね。
見た目は大事ですものね。
しかし、それでその施設で治ったとするかどうかは個人的な問題です。
側弯ブログや掲示板で爆発的に話題にならないのは何故でしょうか。
みんな治ったことを秘密にしているのでしょうか。
治っていない人が多いからではないでしょうか。
以前は興味ありましたがいろいろな信頼できる体験者の話を聞いたので、今はまったく興味ありません。
そのようなお誘いにいちいち反応していたら身が持ちません(笑)

ちょっと辛らつですが、曖昧に書いては読む方に誤解を招いてはいけないと思い、あえて厳しく書かせて頂きました。
ご了承ください。
【2008/05/16 11:34】 URL | R #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/17 00:52】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。