13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


体操着のウエスト直し
Kの中学の体操着、下はこんな↓ハーフパンツ。
IMG_3524.jpg


体育の時のみでなく、毎日の掃除時間にはスカートを脱いで、上は制服、下はハーフパンツで掃除します。
(これについてはどうかと思うけれど、小学校もそうだったから本人に違和感なし)

で、近頃の子供って「腰パン」って言って、ズボン(パンツ)は腰ではくんですよね。
最初はだらしなく見えたけれど、下げる方が主流になり、見慣れると、きちっと上げてる方がなんだかダサく見えるのは、「流行」の宿命でしょうか。
もちろん、下着とかお尻見えるくらい下げるのはNGですが。

ということで、装具はずしてする体育の時はいいのだけれど、掃除の時は装具したままなので、腰パンができません。
どうしても、装具のくびれの部分にウエストのゴム部分がつるんと上がっていってしまうんですよね。

で、流行りのウエスト2段式のジーンズのようにしたらどうかなと、やってみました。
ハーフパンツはおさがりをたくさんいただいていて、お尻が擦り切れていたものがふたつあったので、それを切って使うことにしました。

こんな感じです。
IMG_3507.jpg

IMG_3508.jpg

ただ、ウエストの下で切って、縫い合わせただけです。

Kの感想・・・
「うん、バッチリ!もう一つ洗い換えを作ってね!」
ですって。

女の子だし簡単なんだし、自分で作ったら?
と言ったのですが、少しでも試験勉強したいから、ですって。

・・・本当に、起きている時はほとんど熱心に勉強してるので、仕方ないですね。

でも、起きている時は、です。
寝てる時間、長すぎです。
これまで、新体操の練習で寝不足だったのを取り返す勢いです。
スポンサーサイト

テーマ:ソーイング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます【2007/11/12 21:42】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。