13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スカートのウエスト直し
制服のスカートが入りません。
夏用は小学生用の安いのを買ったのですが、冬用はご近所の方にお下がりをいただいたので、二枚あります。
一枚をリフォームしてみることにしました。

実はお下がりは自分で裾上げしたらしく、今風に短い丈になっています。
校則ギリギリの丈です。
もともとの丈が長すぎるのです。
みんな、ウエストで二回くらい折りかえして短くしてはいてますもの。

で、思いついたのが、ウエストラインを下げる方法。
普通は裾を上げますが、ウエストを下げると、短くなって、ウエストサイズは太くなります。だって、スカートは下に行くほどたいていは太いですから。

IMG_3489.jpg

これが改造前。

IMG_3488.jpg

左がお下がり、右が自分のです。
7センチほど長いので、ウエスト芯?を解いて7センチ下にずらしてしつけで止めました。


IMG_3490.jpg

とめたら、上の余った部分を切り取って、ミシンでウエスト芯を縫いつけます。
ウエスト芯の裏から縫って、表に返して表からたたき(縫う意)ます。

IMG_3500.jpg

できあがり!
ちょっとよれてますが、支障ありません。(多分)

IMG_3501.jpg

ウエストが伸びた分、元のウエスト芯が足りないので、ウエスト芯についてたホックのアジャスターをスカートに直接つけて、ごまかしました。(^^ゞ

今日、さっそく着ていきましたよ。

つぎは体育用のハーフパンツを改造してと、リクエスト。
「腰パン」ができなくてダサいのだそう(~_~;)

次回、乞うご期待を!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。