13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明けましておめでとうございます
もうすっかり1月も末ですが…いちおう。

大学生活も順調、単位も落とすことなくとれそうです。

装具はもういっさい触っておりません。押し入れの奥にしまいこみました。

第一号と、第二号。両方とも、大切にとっています。


成長と共に過ごしてきた、そくわんが悪化しないように助けてもらった装具ですもの。

感謝の意を込めて…

第一号ありがとう
IMG_3723.jpg

第二号ありがとう
IMG_3720.jpg


 ステージでダンスパフォーマンスをする機会も出てきたので、週二回ダンスレッスンに通っています。筋トレも復活。やはり筋肉をつけておくことは大事でしょうからよいことですね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。