13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一段落です
側彎とは関係ないですが、一応ご報告させていただきます。
センター試験の結果ですが、目標点をクリアすることができました。
第一志望の合格ボーダーラインを超えました。
学校でまとめて出す、某大手予備校の診断結果は「A」

つぎは二月末の二次試験です。

まだまだ気は抜けない…

だけど、今はしばし休憩。
滑り止めの大学は、センター出しでいけそうなので、試験受けなくてよさそうだし。
昨日はともだちとランチ。今日はカラオケの予定。

まあ今までがんばったから、それくらいは…

大学合格したら、検診に行きます。

スポンサーサイト

ついにセンター試験です!
やっと来ました。本番。
本人はここ数カ月で一番くらい、体調だけは万全な様子。
よかったよかった。実力出せないのが一番困りますものね。

あとは…真の実力と運次第。
まあ、どこかには入れるでしょう。

背中の痛みはあまり出なくなったのですが、座って根詰めて勉強してると背中から腰が痛いようです。
まあ、これは、側彎だけの問題ではないような気もしますが。
曲がっている肩甲骨の裏あたりも痛いには痛いようですが、それほどではないようです。
痛くなると寝転んでうつぶせでお勉強。
それもしんどくなると仰向け。
座る→うつぶせ→仰向け  このローテーションでやってます。
本番長時間座るだけですが、だいじょうぶか。
そこはちょっと心配。
でもまあ、何度も模試を受けているのでそれはそれで慣れているはずですよね。

ちなみに前回、受験直前の模試では志望校A判定でした。(だからあとは運)

さあ、今日明日のセンター試験の五教科七科目が終われば八割方終わったも同然。
あとは二次の勉強のみ。得意科目のみだし、科目数はぐっと減りますからね。

終わったら検診行かねば。

装具つけないから不安もあり、健康(シェイプアップ)のためもあり、毎晩の腹筋は続けているようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。