13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうしましょう
なかなか時間が取れず、予約も入れておらず、検診に行きそびれております。
身長も計っていなかったのですが、昨日計ってみますと

夜158.1㎝
朝159.1㎝

でした。

差が少ない・・・
寝不足状態ではありますが、
とりあえず安心。

ちょっと前までは夜だけ毎日つけていた装具ですが、最近はほとんどつけていません。
つけたくても、苦しくてつけられないのです。

そう、体が横に成長してしまったから。
特におなか(汗)

新体操をやめてから、2~3キロ太ったようです。
装具を作ったころからすれば、7~8キロは増えているんじゃないかな。
筋トレもほとんどしていません。

装具着用。医師も、もうあとちょっと念のため・・・みたいな扱いなので、患者はやっぱりそう言われるとまあいっか、になりますね。

背中の痛みは前ほど言いません。
前はしょっちゅう背骨のちょうどカーブし始めた上の部分が痛いと、揉ませられていたのですが、
今はたまーに揉んで、というくらい。

まあ、学校と塾で、家にいる時間が圧倒的に少ないということもありますが。

夏休みも毎日学校と塾でした。
学校はお盆もありました。

補習充実の進学校なので、先生ご苦労様です。

受験に向け、日々努力の毎日です。
とはいえ、今は運動会間近で練習三昧です。
高校時代最後の大きなイベントですから、ここは勉強は置いといて、全力投球です。

体育祭が終わったら、検診行かなくちゃ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。