13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏休みですが…
一応夏休みには入ったのですが、Kの通う高校は、補習授業が多く、まだまだ毎日学校へ通っています。授業は昼までになりましたが、午後は図書館で勉強して帰ったりしています。
勉強が好きというのではなく、宿題が多いからです(^^ゞ

装具は気まぐれにしていったり、していかなかったり。身長も計ったり、計らなかったり。次の検診が近づいているので、(今月末です)身長はしっかり記録しておかないとと思っているのですが。
本人がもっと自覚してくれればいいのですが、私が忘れると、本人も忘れてる、という感じで。困ったちゃんです。(親も子も)
身長はもうすっかり止まったみたいです。
最高で159,7cm
今は時間によって、睡眠時間帯によって、157cm~159cmを行ったり来たり。
結局160cmまではいきませんでした。


実は、新体操をやめようと思っていて、監督と相談して、六月の県総体までということで、しぶしぶやっていた状態だったのですが…

いろいろあって、結局続けることになりました。

他にしたいことがあって、そっちを優先することにしたかったのですが・・・
並行してやっていくことにしました。

練習は、出られる時だけ。

そくわんのことなんか、本人はこれっぽっちも考えた結果ではないのですが、そくわんにとっては、こういう練習法の方がいいと思います。
適度な筋トレ、という感じです。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。