13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏服になりました
夏服になったら、もう学校へは装具をつけていきたくないと言っていました。
夏服完全移行が6月8日でした。それまでは暑くてもベスト着用の合服でがんばったのですが、夏服はブラウス一枚。装具が目立ちます。
新しいクラスで、いらぬ興味をもたれるのがいやなんでしょうね。

このまま、装具をずるずるとつけなくなってしまうのかなあ・・・と思っていたら、月、火、水と三日間連続で装具なしで登校した後、木曜日、装具をつけて学校へ行きました。

「背中が痛いから」
だそうです。

新体操などで動いている時は、なんともないようなのですが、じっといすにすわっていると、装具なしでは背中が痛くなるみたいです。
・・・筋肉が衰えているのかなあ。

土、日と新体操のジュニアの大会があって、本人はシニアなので出ないのですが、審判のお手伝いに行っていました。
その時にも、ずっとすわっていないといけないからと、装具をつけて行きました。
以前だったら、新体操の大会には応援だけの時でもつけて行かなかったのに・・・。

まあよいことなのでしょうが、装具をしていないと背中が痛いというのはちょっと心配でもあります。
前からよく言ってはいたのですが。
体が装具の支えに頼っているということなのでしょうか。

体育のある月、水は、装具なしで登校し、学校から帰るときちんと装具をつけています。
新体操の練習は、総体後、あまり行っていないので、週二日装具なしで登校しても、装具着用時間はまあまあキープできていると思います。

少し太って装具がきついので、やせるためにも装具をつける、という意識もなきにしもあらず・・・・
体を装具に合わせるのだそうです。

早く次の検診の予約をいれなくっちゃ。(夏休みの予定)

ちなみに装具着用時の下着の着方は、
スポブラ+裏返し半そでシャツ+装具+半そでシャツ+ブラウス
(シャツは二枚とも黒です。白はださいのだそう。ブラウスは白なんだけど・・・)
ブラ+ブラウスの子もいる中で暑いと思いますが、通学は冷房入りの電車で、学校は28度超えたら冷房が入るので、窓からの風だけの中学に比べたら天国ですね。
スポンサーサイト

病院で出会った人
ある眼科病院に母と一緒に行ったときのことなのですが、一人のベテラン看護師さんが、てきぱきと動かれていたので、待ち合いのイスでなんとなく見ていました。
最初は何歳くらいかな、とか、少し太めだなとか(自分ことは棚に上げて)、人間ウォッチングのように暇つぶししていました。
多分40代くらいだと思います。

しばらく見ていると、なんとなく、片方の背中が盛り上がっているような気がしてきました。

Kのことがあるから、私は背中フェチというか、人の背中をついついまっすぐかそうでないかと見てしまうくせがついています。
今まで、何となく曲がってるんじゃないかと思えた人数人います。
でもそれは確信にまでは至らない程度でした。

彼女もしかして側弯?
そう思ってそのつもりで見て見ると、白衣のベルトの位置が左右でずれています。
(ベルトのないタイプならわかりにくかったと思いますが)
そっか、側弯なんだ。と納得しました。
Kのあの状態で30度台だから、この看護師さんだと、もっとだろうな、という感じがしました。手術しないですむぎりぎりのラインくらいなのかも。
それとも少しずつ進行しているけれど、年齢と進行具合の兼ね合いで、温存しているのかもしれません。
年齢を重ねると、たんに姿勢が悪かったりで体がゆがむこともよくあるし、実際に私も側弯気味と言われたので、度数はレントゲンも見ないで素人が簡単には判断できないとは思いますが。

人のことあれこれと詮索して不躾で不快に思う方がいるかもしれませんが、何を言いたいかと言いますと、
私は側弯かなと気づいたけれど、一緒にいた母はまったく気づかなかったということです。
母も一緒にいて普通に見ていたし、その看護師さんとお話もしています。

私が最初にその看護師さんがぱっと目についたのは、側弯だからではなく、てきぱきと機敏に動いていて、一番感じがよかったからです。

側弯だからこそ思いやりがある、というは大げさですが、側弯かなと思った方が素敵な看護師さんだったからちょっとうれしかったです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。