13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


装具三昧の日々です
随分ごぶさたしております。
装具生活、相変わらずの毎日です。

Kは海外遠征が終わり、少し疲れたのか、新体操から一時期遠ざかっておりました。
ちょっと気持ちのスランプ、モチベーションの低下?かな。

勉強との両立に四苦八苦ということろです。

装具はその分、長くつけております。
学校でも、家でも、模範的に。
23時間、という日も多いかも。

体育は週三日だから、その時は保健室ではずしておりますが、前後はずっとつけております。

あと、お風呂に入る時と、入った後、しばらくははずしています。

学校から帰って服を着替えて一息つくときにも、少しはずしていたりもするかな。

おしゃれして友達とどこかに遊びにいく、というシチュエーションがほとんどないので、本当に模範的につけていられます。
月に一回あるかないかだな。
その時にははずしています。
装具をつけてできるおしゃれもあるだろうけれど、Kはそこだけは譲れないようです。
ただし、短時間で帰って来ます。長くても半日くらいかな。


遊んで帰る時も時々ありますが、学校帰りなので、制服の中は装具なので。
土曜日も午前中は学校(補習)で、日曜日も模試があったりと、制服三昧ですわ。

少し太って来たのでかなり装具がきついようです。
パットのところがミミズ腫れになっています。
あせもとか、ミミズ腫れには今までなったことがなかったのですが・・・
でもまあ、我慢できる程度のようで、冬休みに病院に行くので、なんとかしてもらう予定です。

見た目では進行してないように見えますが・・・
身長も多分もう止まったようですが・・・
月経もきちんと来る様になりましたが・・・

※月経については、新体操をさぼっていると、きちんときます。
ハードにやっていると、止まります。
これはスポーツ選手全般に言えるようですよね。
それと骨成長との関係はわかりませんが。

今度の検診で、もう装具つけなくていいでしょう。
とか、
夜だけにしましょう。
なんて言われるといいなと思いつつ、
やっぱり卒業まではつけていないとだめかなあとも思っています。

august03さんは医師がはずしていいと言っても、18歳まではつけた方がいいとおっしゃいますし・・・

この時期はそう苦ではないのですが、夏場はやはり、ちょっと人目が気になるし、暑いし・・・
できれば次の夏にははずしたいと願っているKです。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。