13歳で娘が特発性脊柱側わん症と診断されました。現在大学生になり、装具治療終了しました。自分の記録のため、そして、同じ病気を抱える人の参考になればと体験記をブログにアップすることにしました。



プロフィール

R

Author:R
母・・・R
娘・・・K
大学生
現在コブ角32~36度
25度の時に側わん発覚
27度から装具治療開始
現在は治療終了、経過観察のみ
(年一回側わん専門医にて検診)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝夕の身長差
病院の先生の指示で、朝夕の身長を毎日測っています。

あと1回発表会があるから、引退はまだできませんが、今は受験に向けて、新体操の練習はセーブしています。(早引きや遅出で半分くらい)
テスト前には休ませてもらってもいます。

勉強に力を入れ始めてから、身長に変化が起きています。

大会前、激しく練習していた時に比べ、
朝の身長は低め。
夕方から夜の身長は、高め。

朝夕の身長差は少なくなってる代わりに、朝一の、一日で一番高いはずの身長が、前より低くなって来てます。
大会前、最高で157.5センチあったし、大抵157センチあったのに、今は、156.5くらい。
でも、寝る前でも、156センチあったりもします。
変化が1センチもないんです。

側わんが進んでいるのか?
曲がったまま、変化しなくなってるのか、
なんて考えました。

本来は、朝夕の身長差が激しい方が、側わんの進みを疑うらしいけれど。

前は、新体操をしてない時は、ひたすら寝てる子だったのですが、今は、新体操をしていた時間に勉強をし、それ以外はやっぱり大抵寝てます。(勉強する予定ではあるらしいですが、見たら寝てる(>_<)
だから、前に比べて寝不足ってわけでもないです。

コルセットも、まじめにつけています。
新体操の時間が減ったから、体育のない日は1日23時間、ある日も22時間くらいはつけてます。

座る姿勢が、負担になるのかもしれない。
それと、新体操でのストレッチ等の全身運動は、体を伸ばすから良いのかなとか。
いろいろ考えました。

で、今朝、やっと157センチに戻りました。
なんとなく、6から7になるとほっとします。
数ミリの違いなのにね。

昼寝、夕方寝、夜寝(ほんとに寝る前の仮眠)と、不規則に寝るからわけのわからないことになってるのかも。

でも、戻ったのではなく、身長そのものが伸びたのなら、曲りは進んでることになる。
・・・身長が止まったのなら、それはそれで嬉しい。

きっと第3者から見たら、微々たることで、考えすぎって感じかもしれませんが、やっぱり気になってしまいます。

「高校になってもコルしないといけないの?」
「もう、したくないな。」

Kがぽつんと言いました。

でもね、将来、あの時つけなかったから・・・って後悔したくないでしょ?
曲がりが進んで手術になっても、そんなに恐れることはないけれど、やlっぱり、手術するよりも、しないですむ方がいいからね。

自分が得た知識をいろいろ伝えて、今、コルセットすることの重要さをしつこくインプットします。
(ネットはするけれど、側わん情報はKはあまり見ようとしません)

日曜に、久々に2人で買い物に行った時にはコルセットをはずし、おしゃれをしていきました。
はずしてた時間、5時間。
ユニクロのメンズスウェット上下とアディダスのジャージを買わされました。
今まで着てたジャージは新体操用のピッタリフィット系だったので、コルセットしては、きつくて着れなかったのですが、普段用のは持ってなかったので。
これで、コルセット生活が快適になると言います。
中に何着てても、ざっくりと着られるので。
今時の子ってブランドジャージがお出かけ着になるんですね。
一昔前に逆戻り?

そんなわざ(?)を使いつつ、まだまだコルセット生活、がんばってもらわねば。
スポンサーサイト

体操着のウエスト直し
Kの中学の体操着、下はこんな↓ハーフパンツ。
IMG_3524.jpg


体育の時のみでなく、毎日の掃除時間にはスカートを脱いで、上は制服、下はハーフパンツで掃除します。
(これについてはどうかと思うけれど、小学校もそうだったから本人に違和感なし)

で、近頃の子供って「腰パン」って言って、ズボン(パンツ)は腰ではくんですよね。
最初はだらしなく見えたけれど、下げる方が主流になり、見慣れると、きちっと上げてる方がなんだかダサく見えるのは、「流行」の宿命でしょうか。
もちろん、下着とかお尻見えるくらい下げるのはNGですが。

ということで、装具はずしてする体育の時はいいのだけれど、掃除の時は装具したままなので、腰パンができません。
どうしても、装具のくびれの部分にウエストのゴム部分がつるんと上がっていってしまうんですよね。

で、流行りのウエスト2段式のジーンズのようにしたらどうかなと、やってみました。
ハーフパンツはおさがりをたくさんいただいていて、お尻が擦り切れていたものがふたつあったので、それを切って使うことにしました。

こんな感じです。
IMG_3507.jpg

IMG_3508.jpg

ただ、ウエストの下で切って、縫い合わせただけです。

Kの感想・・・
「うん、バッチリ!もう一つ洗い換えを作ってね!」
ですって。

女の子だし簡単なんだし、自分で作ったら?
と言ったのですが、少しでも試験勉強したいから、ですって。

・・・本当に、起きている時はほとんど熱心に勉強してるので、仕方ないですね。

でも、起きている時は、です。
寝てる時間、長すぎです。
これまで、新体操の練習で寝不足だったのを取り返す勢いです。

テーマ:ソーイング - ジャンル:趣味・実用


スカートのウエスト直し
制服のスカートが入りません。
夏用は小学生用の安いのを買ったのですが、冬用はご近所の方にお下がりをいただいたので、二枚あります。
一枚をリフォームしてみることにしました。

実はお下がりは自分で裾上げしたらしく、今風に短い丈になっています。
校則ギリギリの丈です。
もともとの丈が長すぎるのです。
みんな、ウエストで二回くらい折りかえして短くしてはいてますもの。

で、思いついたのが、ウエストラインを下げる方法。
普通は裾を上げますが、ウエストを下げると、短くなって、ウエストサイズは太くなります。だって、スカートは下に行くほどたいていは太いですから。

IMG_3489.jpg

これが改造前。

IMG_3488.jpg

左がお下がり、右が自分のです。
7センチほど長いので、ウエスト芯?を解いて7センチ下にずらしてしつけで止めました。


IMG_3490.jpg

とめたら、上の余った部分を切り取って、ミシンでウエスト芯を縫いつけます。
ウエスト芯の裏から縫って、表に返して表からたたき(縫う意)ます。

IMG_3500.jpg

できあがり!
ちょっとよれてますが、支障ありません。(多分)

IMG_3501.jpg

ウエストが伸びた分、元のウエスト芯が足りないので、ウエスト芯についてたホックのアジャスターをスカートに直接つけて、ごまかしました。(^^ゞ

今日、さっそく着ていきましたよ。

つぎは体育用のハーフパンツを改造してと、リクエスト。
「腰パン」ができなくてダサいのだそう(~_~;)

次回、乞うご期待を!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。